ローフードのよくあるご質問

 

 

01

 

くだものをたくさん食べてばかりだと太りませんか?


くだものは熟していく段階で、自分の中の酵素によって、炭水化物を果糖やブドウ糖のような単糖類に変えています。そのためくだものは、人間の体内へ取り込まれたのちも、人の消化酵素をほとんど使うことなく消化できるのです。しかも果糖は体内に吸収されていくときに、血糖値を上げる役割のインスリンを必要としません。そのため、くだものを食べて太るということは考えにくいのです。
一つ注意したいのは、くだものはたいへん消化が早いため、栄養学的には空腹時に食べることが望ましいのですが、うっかり食後に食べてしまうと、胃腸にそれまでの食事が残ったままなので、うまく消化されずにむしろ太ってしまうことが考えられます。くだものは「食後」ではなく「空腹時」「食前」に!

02

生のものばかりだと身体が冷えませんか?


ローフードの栄養学の観点からいうと、野菜・くだものを生で食べることで、体内の潜在酵素を消化酵素として使ってしまうことが少なくなり、その分を代謝酵素として生かすことができるのです。その結果、代謝が進み、血行がよくなったり、毒素が排泄されたりして、身体全体の代謝が上がってきます。
人によって個人差はありますので、改善の度合いも違ってくるでしょうし、時間がかかる人もいます。まずはじっくり取り組んでみましょう。

03

たんぱく質はどうやって摂るのでしょう?

 

生の野菜やくだものだけを摂る際に一番心配されるのが、「たんぱく質」です。 たんぱく質はふだんにクライアント・魚介類などの動物性食品から摂っていますが、実はどんな植物にもたんぱく質は含まれているのです。
たとえば緑葉野菜では全体の40~50%、穀類で6~12%、くだものでも5~10%ものたんぱく質が含まれているのです。

04

 

その他の栄養素で気をつけることは?

 

生の野菜やくだものだけの食事にして唯一不足しがちといわれるのがビタミンB12です。ベジタリアン食にして、通常は2年くらいは体内で蓄えているビタミンB12を使うことができるので大丈夫といわれていますが、それ以降は主にサプリメントなどで補うことが必要です。

05

 

ローフードの注意点を教えてください

RAWFOODは、デトックス効果が高いため好転反応が出る場合があります。急激に食生活を変えると、好転反応が強く出る可能性がありますので、ゆっくりと体の調子を見ながら進めていきましょう。

 

 

(初めてのローフードより)

 SCHOOL MENU

 グレープキャロット

スクール&メニュー

 RAWFOOD  Q&A


よくあるご質問集

 

R E S E R V A T I O N S

お問い合わせ時間 
月〜金 10am-17pm

042−753−1802

© 2023 by The Diner. Proudly created with Wix.com